セブ島情報

セブ、マクタン島への旅行は現金?クレジット?どっち?

セブ島への航空券を取るならイーツアーがおすすめ!成田セブ間を3万円前後で取れます!
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

皆さん海外旅行へ行く際は現金派ですか?それともクレジットカード派ですか?
行く国やなにをメインにした旅行かによって変わるかと思われますが
ここではフィリピン セブに旅行する際のお金事情についてお知らせしたいと思います

セブ、マクタン島へ旅行計画!現金とクレジットどっちがオススメ?

セブシティ、マクタン島どちらを滞在メインにしたとしてもオススメは断然現金です!!
理由は手数料がかかることと、クレジットカードが使えるところが限りなく少ないことと、
使えるお店だとしても、ネット環境が不安定なのでカード決算がいざというときに不可能になる
可能性があることです

タクシーは現金のみです

現地通貨ペソのみです、ドルなどはほぼ受け取ってもらえませんので
空港からホテル移動する場合は現地空港で必ず両替をしましょう
タクシーで注意したいのは、大きいお金は受け取ってもらえません
100P程度のタクシー代で1000P札で払うことはほぼ拒否されます
500P札でもお釣りがないと言われる場合も多いです
なので必ず細かいお札を用意してください
お釣りはないといって下手したらお釣りがもらえない可能性があります
そうなると大損になるので、タクシーやその他公共交通機関に乗る際は細かいお金を
用意しましょう

ホテルは現金、クレジット両方OKです

有名なホテル、いいランクのホテルはクレジットカードは使えます
安定して使えるので急に利用不可になることはないはずです
ただ、手数料が取られます
フィリピンでは合法的に5〜10%ほどの手数料がクレジット決算で取られるので
手数料が嫌な方は絶対に現金がオススメです
また、ランクが低い格安のホテルはクレジットカードが使えると書いてあっても
使えないまたは、使えない日が多いです
ネット環境の問題でカードがきれません
なので現金でくださいと言われるのでそうなったら現金で払わざるをえないので
現金がないと大変なことになります
現金は日本円のままでいいのでどんなときでも多めに持って行きましょう

レストランは現金、クレジット両方OKです

観光客向けのレストランはほぼクレジット対応しています
大きいレストランなら問題ないです
ただ、小さいレストラン、フィリピン人経営のレストランは使えない場合が多いです
フードコートやローカルフードレストランなどはクレジット不可なので
かならず現金を持参しましょう

マリンスポーツや旅行代理店への支払いは現金、クレジット両方OKです

だいたいはどこもカード対応していると思います
利用する代理店のHPをよく見ておきましょう
ただ、どの代理店も手数料を取られると思います

フィリピンは現地通貨?ドルは使えるの?

たまに、留学生の方で米ドルを持って来られる方がいらっしゃるのですが
ほとんどの店でドルは使えないと考えていいと思います
たまに好意でOKしてくれる店もありますが、店側も両替をしないといけないので
いい顔はされません

なのでフィリピン旅行の際は現地通貨、ペソを両替してください

両替はどこでしたらいいの?

日本の空港ではしないほうがいいです
するのであれば、街中の両替所>マクタン空港の両替所>ホテルの両替>日本の空港で両替
順番だと思います
タクシーで移動もしくは真夜中の移動であれば、少額をマクタン空港で両替して
その後街中のいいレートのところで両替がオススメです
ただ、マリンスポーツもしない、現地で1万〜2万円しか両替しないのであれば
マクタンの空港で全部両替しても100P〜300P程度しか変わらないと思うので
どこで両替しても変わらないと思います

現在2016年2月中旬の良いレートで一万円で4100Pです
4000P以上乗っていれば両替していいと思います

両替したら全部1000P札がきた!

両替すると全部500P札か1000P札が来ると思います
その場合は、なるべく細かいお金にしたいので大きいスーパーやホテルなどで
大きいお金を積極的に使い、細かいお金に崩しておきましょう
タクシーに乗る機会が多いので細かいのがないとかなり困ります!

注意!旧札が今年から使えなくなりました

フィリピンペソが2016年から新札のみの利用となりました
今年から旧札が利用できないので注意しましょう
両替する際は問題ないのですが、お釣りとして返してもらう場合
受け取ったペソを注意してみてください
上記の柄、色でないペソが来た場合は替えてもらいましょう

知らない観光客に旧札を渡すことが多いので被害者にならないように注意してください
まぁでも、渡しても拒否されることはあまりないと思うので誤って受け取ってもそこまで
気にしなくても大丈夫です
早めにこっそりなにかの支払いに混ぜちゃいましょう!

ちなみに200P札はほとんど見かけませんね〜

まとめ

セブ、マクタン島を旅行するのであればクレジットカードは予備で持っておいて
基本現金払いがオススメです
現地でキャッシングや国際キャッシュカードもオススメしません
短期旅行であれば現金を両替しましょう
キャッシングは手数料、そしてレートもかなり悪い上にATMから現金が出てこない事例も多くあります
出てこない場合、その場で対応しないと泣き寝入りするしかないので
使わないほうが賢明です

また、クレジットカードはすぐにスキミングされるリスクがフィリピンではかなり高いので
使うのであれば信用できる店、ホテルで利用しましょう
もしくは保険がかかってるクレジットカードを利用しましょう

何回も何回も、クレジットカードしか持ってきてなく困っている人を見ましたし
キャッシング頼りにしていたのにATMで操作しても使えなかったりしている人を見てきたので
皆さんは現金をしっかり持ってきて、
がっつりとセブ旅行を楽しんでください!

ご覧いただきありがとうございます
是非シェアしてください

Twitter で
ABOUT ME
MIHO
セブ島を中心に世界を旅するトラベラー美穂です。 セブ島渡航回数40回以上、主にセブシティ・マクタン島に滞在し、あらゆるレストランやカフェ、マッサージへ足を運ぶ。アクティビティや現地情報も配信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください