レストラン・カフェ

セブ島にあるWi-Fi・電源ありの落ち着いたおすすめカフェ【Drip and Draft】

DRIP&DRAFT
セブ島への航空券を取るならイーツアーがおすすめ!成田セブ間を3万円前後で取れます!
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答、最大の海外格安航空券サイト

セブ島のセブシティで、Wi-Fi・電源ありのおすすめのカフェを見つけたので紹介します!

静かで落ち着いた雰囲気なので、美味しいコーヒーを飲みながら読書やパソコン作業するのにおすすめです。

Drip and Draftの場所


場所はここ。マクタンからA.S.フォーチューナ通りを抜け、ヘンリーホテルのあるところをもう少し行ったところにある「Streetscape」というモール内にあります。

タクシーで行く場合はその「Streetscape(ストリートスケープ)」または、ヘンリーホテルを目指してもらいもう少し先で降ろしてもらいましょう。

帰りはGrabなどを利用するととても楽です。

あわせて読みたい
グラブタクシー
セブ島の移動手段はGrab(グラブ)!カード決算で楽々、おすすめする5の理由と使い方を紹介フィリピンセブ島は島国です。セブ島は第二の都市と呼ばれていますが、鉄道が通っていません。 なので、交通手段はタクシーやレンタカー、...

Drip and Draftに潜入

DRIP&DRAFT
Streetscape内にあるお店一覧はこちら。日本食が食べられるレストランやコーヒービーンカフェ、タピオカドリンク店、激安マッサージのヌアッタイなどもあります。

DRIP&DRAFT
カフェの場所は少しわかりにくいのですが、2階に上がる階段の裏手に隠れています。よくみないと気がつかないかも。

DRIP&DRAFT
店内はこんな感じです。真ん中に大テーブル。

DRIP&DRAFT
壁側にソファー席。

DRIP&DRAFT
反対側にはハイテーブル席と

DRIP&DRAFT
カウンター席があります。

DRIP&DRAFT
そしてテーブル席が2つです。店内はこじんまりとしていますが、そこまで混むことはなさそうです。

Drip and Draftのメニュー

DRIP&DRAFT
メニューは壁にかかっていて、まずはこちら。

エスプレッソ100P
ドリップコーヒー120P
ラテ130P
ティーラテ130P

その他、ケーキやパスタもあります。

DRIP&DRAFT
こちらはアルコール。

ジントニック180P
モヒート320P
などがあります。夜も24時まで営業しているので、軽く飲みながらお喋りやパソコン作業も良さそうですね。

DRIP&DRAFT
先にレジカウンターでオーダーします。Wi-Fiが必要な人は2時間接続できる紙をもらえます。あとスタンプカードもあるので、通う方は集めてみましょう!

DRIP&DRAFT
今回私がオーダーしたのはティーラテ130Pです。

DRIP&DRAFT
可愛いラテアートも♪量は少なく物足りないですが、味はとても美味しかったです。コーヒーも本格的なので、コーヒー好きにもおすすめのカフェです。

DRIP&DRAFT
電源は席のわかりやすいところに設置してあります。確認していませんが、大テーブルやソファー席には電源がなかったかもしれません。

DRIP&DRAFT
Wi-Fiの速度は残念ながら3mbps前後だったのですが、安定はしていました。普通にネットサーフィンやパソコン作業には問題なさそうです。

なによりも静かで落ち着いていますし、居心地が良かったのでおすすめです!場所的にもそこまでお客さんは入らないと思います。

Drip and Draft

営業時間:7:00〜24時(日〜木)
     7:00〜26時(金〜土)
公式Facebookページ

ご覧いただきありがとうございます
是非シェアしてください

Twitter で
ABOUT ME
MIHO
セブ島を中心に世界を旅するトラベラー美穂です。 セブ島渡航回数40回以上、主にセブシティ・マクタン島に滞在し、あらゆるレストランやカフェ、マッサージへ足を運ぶ。アクティビティや現地情報も配信しています。
関連記事一覧

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください