旅❤︎女子 

セブに行きまくりの私が発信する!セブ島情報

フィリピンの乗り物編〜トライシクル(バタバタ)〜

フィリピンの乗り物編〜トライシクル(バタバタ)〜

フィリピンの乗り物でこないだはトライシクル自転車の話をしました
今回はそのバイクバージョンです

こちらの方が一般的で街中でかなり見かけます!
マクタン島内の移動はタクシーかトライシクルですね!
自転車と違って走れない道はないので重宝します♫
街中ではこいつに大量の水を積んだり、はたまた引越し家具を積んだり
自転車を買ったときはこいつに積んだりと色々なことをしました

旅の始まりは【 Agoda 】から

今にも壊れそうなオンボロバイクに、今にも外れそうな箱…
フィリピンらしいですね〜♫こけないバイク、おっちゃんがバランス取りながら乗りこないしています

そしてこの乗り物にもフィリピン人は5人くらい乗っちゃう!中に4人、バイクの後ろに2人くらい
乗れちゃいます
オススメなのはバイクの後ろ(運転手の後ろ)ですかね
楽ですし苦しくなくていいですw

海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー

トライシクル(バタバタ)のお値段は?

これもまた、結構難しい質問なんです
基本的には交渉制でしょうか?ローカル達は定額らしいです
基本的にルート決まってるらしく、いろんな人が同じ方面のバタバタに相乗りしていきます

ですが観光客はそのルートから外れるし相乗りは基本しないので交渉制なのでしょうね
基本100ペソから交渉してみてください
本当にちょっとそこまでなら…どうなんでしょうね?80とか60でもいいと言われたことは
ありました
逆に3時間くらい貸し切ってどこか行ったりするときは200ペソとか払ったりしています

なのでオススメはいい運転手がいたら貸し切っちゃってマクタン島をぐるりと回ってもらいましょう!
フィリピンのことがよくわかるかもしれません
観光スポット行ったりショッピングモールで降ろしてもらって待っててもらってしたりしてOKです

ただ、お金は最後に渡さないとすぐにいなくなるのでご注意を★笑

JALカードSuica

この記事が気に入ったら
いいね!してね

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

フェイスブックでコメントする

私のセブ島留学シリーズ

More
Return Top